鑑賞スケッチノートから

○2011/8/3  千葉県柏市  A.T様
学生の頃から木田氏の絵が好きでした。S62年日本橋高島屋の展覧会のパンフがまだあります。その頃岩内を訪れましたが、絵は見れませんでした。今日念願叶って娘、孫と訪れました。感激です。でも木田氏の作品をもっと沢山拝見したかったです。

○2011/8/5  東京都葛飾区  I.T様
有島記念館から“来たい来たい”と思っていた木田金次郎美術館にやっと来れました。岩内の海、バラ、椿の花が良かったです。有島武郎は卒論で出会い、北海道へは毎年のように来て心洗われて帰京しています。
○2011/8/11  旭川市  K.H様
「北海道銀行コレクション展」とても楽しく感動しながら拝見しました。いつも素晴らしい企画展ですが、これまでの流れの上にこのような展覧会。今回も感動のパンチでノックアウトです。岩内の方々がうらやましい~!初めて出会う作品の数々・・・また明日からがんばれます。ありがとうございました。

○2011/8/12  室蘭市  S.S様
初来館の夢が叶いました。「そい」一番のお気に入りでした。語録「作品は人です・・・」全くその通りだと思います。力を頂戴いたしました。

○2011/8/12  札幌市  K.T様
有島作品を読んでずっと気になっていましたがやっと来れました。岩内港の絵は力強く感動!

○2011/8/14  砂川市  O.Y様
2度の来館です。絵の持つ力に感動というか心が動きました。

○2011/8/14  名古屋市  S様
同じテーマで描かれたものがありましたが、一つ一つの作品がその時々の情景を表しているようだった。

○2011/8/15  札幌市  O.S様
道銀コレクション展では自然の風景、働く人々、果物、草花という画題が目につき、「北海道らしい」と思いました。

○2011/8/15  東京都渋谷区  H.M様
久し振りの岩内です。立派な美術館は岩内の皆様の金次郎さんによせる思いの現われでしょうか。私はゴッホの絵から受け取った同じような思いの絵と出会い、不思議な感動を覚えています。私とゴッホと金次郎氏をつなぐ1本の糸です。外には強い雨音がしています。

○2011/8/23  小田原市  O.H様
長い間の願いが叶い今日来ました。圧倒されるの一言です。師につかなくて良かったね金次郎さん。あなたの生命が絵にあふれてる。私生きてて良かったな。この絵を観ることができて。

○2011/8/27  岩内町  F.Rさん
はじめてみたときは、びっくりしました。きだきんじろうのえはとてもじょうずでした。

○2011/8/30  東京都小金井市  I.K様
学生時代に呼んだ「生れ出づる悩み」の感動が再現されました。この、人を打つ力はどこから来ているのだろう。

○2011/8/30  仙台市  Y.M様
5度目の訪問です。木田金次郎の作品にはいつも感動します。今回の「道銀コレクション」の中には好きな作家の作品もあり良い企画でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析