FC2ブログ

ブログ編集会議100回に達す!!<前編>

8月7日(日)、ブログ編集会議が100回目の区切りを迎えた。平成15年6月25日の初回からスタメンの一員である私には一入の感慨が湧く。この手作り情報発信は、12年に館長に就任した森嶋さんの先見性と熱い思いによって実現できたと私は思う。開館以来、美術館の広報活動は季刊の「群暉」と業者に依頼した公式HPの二本立てだったが、魅力的な作品展や創意あふれるイベント等の諸事業の周知には発信量が少なく内容も形式的でアピールが弱かった。
森嶋さんは普通の人の感覚でもっとソフトにわかり易い自前のHPを新たに開設し来館者の増加を図りたいと意図していた。事あるごとにその意義や効果をボランティアや美術振興協会に繰り返し説き協力を求めた。だがこの構想実現の道のりは平坦ではなかった。

記念すべき1回目のメンバーは森嶋さん、岡部(里)さん、浜岸さん、佐藤さん、阿部さん、高橋さん、佐々木さん、大森の8名。新組織IT部発信班は寄り合い所帯ながら活動を始めた。職員、美振協、ボランティアにメル友のつながりで協力を頼まれた人もいたが、ともかくこの混成チームは持てる知恵を出し合ったのである。PCに通暁した岡部さんが新HPのプラン設計や運用について詳細な案を初心者も理解できるように解説しながら提示し進めていく。PC覚えたての私は聞きなれない用語に戸惑いながらも新鮮さと驚きの中で次第に深みにはまっていく。やはり新しいものへの好奇心と文を書く楽しみが決め手になったのかと思う。
当時のPCの性能的な問題もあってHP開設は翌年まで持ち越されるのだが、その間リハーサルとしてB4両面の紙面版を発行しようとなった。取り上げる記事は<イベント予報><感想・声・ご意見><インフォ岩内><スクランブル><ボランティア>の5分野。準備号として力不足を顧みず私が班内試作版0号を作成、何とか合格点をもらいペーパー版発行と町内配布が軌道に乗っていく。
どんざ丸旧

16年4月2日、念願のHPどんざ丸スタートの日。事務所で木田が愛用したどんざを配したトップページを見て班員一同期せずして歓声を上げる。HP立ち上げには美振協会長の山田さんのご尽力も大きかった。その後月一回の編集会議を軸にHPとペーパーの二本立てで最新の情報をわかりやすく発信してきた。入力、印刷、更新の作業は職員の佐藤さん、森さんに引き受けていただく。

やがて大きな転機がやってきた。きっかけは特にペーパー作成の過程で無理があったことだ。次に月一回更新ではインターネットの即時発信という利便性が生かしきれないことだ。私達は慎重に検討を重ねた。素案は今回も岡部さん。そしてHPどんざ丸を断念し公式HPにブログどんざ丸の形で組み込み、より速報性を高める道を選んだ。多くのメンバーは新しい試みで不安もあったが、低迷から抜け切れないアクセス件数アップのためにも必要と判断した。カテゴリーは<新着情報><イベント情報><地域の話題><ボランティア><スタッフ情報><美振協報告><感想・声・ご意見><コラム><メディア情報>の9分野、よりきめ細やかな発信を考えた。またペーパー版は問題点の解消難しく町内約200部配布の中止は残念だったが19年10月の50号を契機に休刊に踏み切った。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析