FC2ブログ

Volunteer Diary

23,4,2
 彫刻家の佐藤忠良さんが亡くなった。道銀を介して木田美術館ともご縁があった芸術家。ご冥福を祈る。新年度に入った。また気持ちを新たに活動したい。いささかでも参加できることに喜びがある。(O・Y)

23,4,9
 来てびっくり。デスクに何とPC。雁原さんのコーチで早速電源を入れる。ブログどんざ丸が一発で立ち上がる。機種はXP。またマシーンが一つ増えた。(O・Y)

23,4,10
 スタッフルームに新しいパソコンが入りました。インターネットも使えるそうです。便利です。さっそくどんざ丸52を作成しています。新しい展示が始まりました。初公開作品の「函館風景(海の見える丘)」、色づかいが綺麗でした。「スケッチ板」に描かれた作品の並びが良かったです。引き続き、どんざ丸作成を頑張ります。(Y・I)

23,4,13
 今日は雨が降りそうな天候です。吉野さんが会員になってくれたこと、力強いです。若いというのがうらやましい。新聞の切抜き、貼る、資料部の仕事はとても地味ですが表面に出るよりとても重要なことと私は自負しています。吉野さんと面識はありませんが、一度お会いしたいです。楽しみにしています。若い力と実行力も!(M・H)

 PC専用のデスク新設。立派なオフイス誕生す。操作になれ皆さんで使ってほしい。道路の新しい白線が目に沁みるようだ。(O・Y)

23,4,16
 外は冷たい雨。季節が行きつ戻りつしている。花階段のランタナは難しくなってきた。越冬用の小鉢がきびしいしばれに耐えられなかったようだ。一度は出た新芽も枯れてしまった。命脈が尽きなければ再び緑を見ることができるが・・・(O・Y)

23,4,17
 今日は思っていたよりも寒い日です。用事があり岩内町を15分ほど歩いてきたのですが身にしみる寒さでした。どんざ丸52号、編集後記を入力し完成。大森さん、チエックのほうをよろしくお願いいたします。森田さん、コメントありがとうございます。一度お会いしたいですね。いつも、資料部の仕事、お疲れ様です。(Y・I)

23,4,22
 Mr. 大森 何年もの間、手にかけてきたランタナ心配です。私もアマリリス、サボテン他数点ですが、寒い玄関で越冬させるのには苦労しています。アマリリスは初めてだったのでダメかと思いましたが新葉が出てほっとしています。ランタナの幸運を祈ります。(S・M)

23,4,23
 To SAITOU SAN  Thank you for your kindness. Really I‘m pretty disappointed. But your words gave me courage. I say again THANK YOU.
ランタナは絶望です。やはり管理が甘かった。今回の大震災でなないけれど想定外のしばれだったんだ。何とかサバイバルの小鉢は1か2です。がっくりしています。(O・Y)

23,4,24
 「春の企画展2 もう一つの木田金次郎」が始まり、さっそく観に行きました。花と果実をテーマにした作品の多さに改めて驚きました。1931年製作の「りんご」は、私の好きな作品の一つです。もう春ですね。今週末からは、ゴールデンウィークが始まります。美術館巡りに、ぴったりの季節ですね!(Y・I)

23,4,27
 入口正面のつつじの冬囲いが取れた。ライラックの硬そうな蕾もある。桜も思い切って大枝選定。自然界は春の装い真最中。第4展示室の木田の花展、いいですね。毎年やってほしい! 5/15にIT部会予定。新部員の前田さん、吉野さんを迎え全員集まることに意義がある。(O・Y)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析