FC2ブログ

第16回ふるさとこども美術展開催中です

木田美、冬の恒例行事となりました「ふるさとこども美術展」。おかげさまで16回目の今年度は、応募数1349点(後志管内10町村 小学校18校・中学校6校)と、昨年に引き続き過去最高枚数をまたまた更新しました。ありがたいことです。後志の小中学校に定着しつつある行事かもしれません。

1月末日、9名の審査員の方による審査が行われました。

DSC03782.jpg
床にずらりと敷き詰められた作品!この中から選んでいきます。
しゃがんだり立ったりするので、結構腰に来ます。

DSC03785.jpg
真剣に絵を選ぶ審査員の皆さん。
今年度は、275点の作品を展示します。

2月のはじめには展示作業。
DSC03792.jpg

ボランティアさんにも手伝ってもらい、低いところは女性陣で、高いところは男性陣が担当。
DSC03799.jpg

ボランティアさんも、手慣れたもので手際よく貼っていきます。一日かけて展示終了。

そして2月5日、表彰式が行われました。
見事木田金次郎賞に輝いたのは、ニセコ町近藤小学校2年生の板敷凌くん「うしとようてい山」。
DSC03931.jpg

牛を正面から描くという斬新さ、構図の取り方、立体感などが評価されました。

表彰式には、入賞者本人のほか、親・祖父母・先生が参加し、会場は熱気むんむん。
DSC03915.jpg

一人一人に賞状と副賞が手渡され、審査委員長・坂口美津雄さんの講評があり、表彰式は終了。終了後も、賞状と盾を手に絵の前で写真を撮る親子連れの姿がありました。

「第16回ふるさとこども美術展」は2月20日(日)まで。こどもたちののびのびと描かれたふるさとの作品をご覧下さい。
多くの皆さまのご来場、お待ちしております。

DSC03933.jpg

(G・I)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析