Volunteer Diary

22,11,30
所用があり郷土館に行く。明日から3月まで冬期休館だ。美術館は何とか茨の道を切り開き通年営業の歩みを続けているが、来館者増のためボランティアは何をすべきか常に自らに問いかけていきたい。(O・Y)

22,12,1
 年内最後のポプラの会。月例会の出席者は多かった。けれど外は悪天候。今月は祝賀会、どんざ忌等集まりが続くので天気が荒れないよう祈っています。(S・K)

22,12,4
 昨夜の祝賀会は思うこと感ずることが多かった。そしてそれ以上に感謝することが実に多かった。ポプラにとって16年のたゆまざる活動が道や町に認められ記念すべき日になった。波稲に載った照井さんインタビュー記事を切り抜き貼り付けた。(O・Y)

22,12,5
 12月3日、吉田吉就さんの出版記念とポプラの会受賞記念の祝賀会がグリーンパークでPM6:30より開かれた。47名の出席者で、無事終了。吉田さん、大森さんへの花束贈呈と館長、森嶋さんのスピーチ、中間で本間さんと私の一言の挨拶もあり午後8時半ごろ終了。今日はその時写した写真を館の方にお礼として差し上げた。(T・T)

22,12,11
 図書のラベル貼り。禁帯出とキーパーが残り少ない。NHK取材編集の「Museの微笑み」を繰り返し見た。魅惑のワルツで終わるエンディングが余韻を残す。ナビ役に尚斌さんが登場し、佐藤真一郎さんも出演したがご健在の様子、うれしかった。(O・Y)

22,12,15
 師走に入って2回目。朝早くからのお客様が8名、びっくりしました。前日からの温泉泊りとか。こんなお客様はいいですね。(M・K)

22,12,19
 17日、きだび図書館開設準備作業の日。手伝いに行くと高橋さんがもう一汗かいていた。ホーマックで仕入れた楽ちん台車、手軽でとても便利。エレベーターも数10回フル稼働。手順がわかると体の動きも順調、時間もあまりかからずできそうだ。(O・Y)

22,12,26
 今年最後の新聞整理。明日から年末年始の休館だ。この一年、一ボランティアとして部の活動だけに専念した。あまり意識はしていなかったが、事務局担当となると全体への目配りがそれなりに必要だ。それが気持ちの張りにもなるし重いなあと感じることもある。だから今はしばらくぶりに晴れ渡った青空を見る気分だ。来る年も自分なりに微力を尽くしたい。(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析