Volunteer Diary

22,9,25
遂に35万人達成す。輝かしい金字塔樹立。関係者のたゆまざる創意,努力に協力があっての快挙。ボランティアもその何分の一かのお手伝いはしたのではと思う。お祝いのクラッカー役は高橋さん方だ。共に喜びを分かち合うことができたようでこれもまた喜ばしい。(O・Y)

22,10,9
紅葉シーズンに向かい連休中は人手が多いかもと期待してきましたが、午前中の入館者は少なめでした。久しぶりにパンフレットやリーフレットの資料を見て知識のバージョンアップに役立ったかもしれません。(S・K)

22,10,6
全体会議の日。雅子さんと図書のラベル貼りだ。分類済みの約30冊にラベル、禁帯出を貼りその上にキーパーではがれないようににする。二人でやると早い。(O・Y)

22,10,9
 第4展示室で岩宇美術家集団展。主宰の浜田さんが当番だ。団体のお客さんにあの口調で説明にも熱が入る。いつお会いしてもArtに情熱を持っている人だ。(O・Y)

22,10,14
 プランタのランタナ、花数がめっきり少なくなった。そろそろ小鉢上げをしなくては。(O・Y)

22,10,15
 「小鉢あげ」とは始めて聞きますが一株づつ小鉢に移し変えて(切り詰めて)休ませるということでしょうか? もしそうならかなりの重労働ですね。幹が結構太くなっていますものね。気をつけて作業をしてください。(S・M)

22,10,21
 函館のいちいの会・ボランティア一同がお出でになっておりました。昨年の交流会の参加者がいて楽しく会話しました。是非函館に来てくださいと話していました。私達はこういう美術館を観て歩くのは交流になり大切なことですね。(M・K)

22,10,21
 昨日は芸術の森研修。「北方神獣展」。午後隣接の関口雄揮記念美術館を見ることができラッキーだった。北国の冬、荒々しい海に原野、大自然を描き迫力があった。挽きたてのコーヒーもデリシャス。ゆったりくつろいだ秋の一日。(O・Y)

22,10,27
 夏を彩ったプランタもきれいに片付いた。一抹の寂しさ。数日前に館長、岡部さんと元「いりかせ」の母さん取材。百歳近いというが、あの若々しさ。文章化に時間がかかりそうだ。(O・Y)

22,11,13
 この日誌、先月末にお預かりしてから体調を崩し入院騒ぎ、約二週間ぶりの来館。切抜きの作業は森田さんに、ブログどんざ丸は雁原さんや他のメンバーにすっかりお世話になった。ご迷惑をかけ申し訳ない。(O・Y)

22,11,18
 螺旋階段に1段に1個ずつ8個置いたふくすけ型の菊の鉢を処分した。ここは温度一定で植物には適した環境で花もきっと喜んでいたに違いない。水やりには職員の皆さんにお世話になった。(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析