FC2ブログ

開拓の村で「平成の『生れ出づる悩み』2010」はじまりました

開拓の村「平成の『生れ出づる悩み』2010」会場

10月9日(土)、北海道開拓の村(札幌市厚別区)で、
「平成の『生れ出づる悩み』2010」の展覧会がはじまりました!

この展覧会は、
木田と有島が出会って今年で100年となることに因み、
木田金次郎美術館・北海道開拓の村・北海道新聞社が主催する公募展で、
制作に対して真剣に考える若手作家11人の作品を展示しています。

さっそく私と雁原で、オープニングに行ってきました!

開拓の村「平成の『生れ出づる悩み』2010」オープニング
この日6人の出品作家が来場。自作への思いを披露してくれました。

この展覧会のために、新作を寄せてくれた方も多く、
見応えのある展示です。

開拓の村ビジターセンター
広い「開拓の村」ですが、展示会場はこちら。
ビジターセンター2階(旧開拓使札幌本庁舎)


上白石の有島旧邸
開拓の村といえば、こちら。
二人の出会いの場所となった、上白石の有島旧邸。


木田金次郎美術館での展覧会は、二人の出会った時期、11月中旬から。
まずは、有島旧邸のある開拓の村で、若い作家たちの姿をご覧下さい。

出品作家
石垣 渉(札幌市)、小林龍一(札幌市)、駒澤千波(札幌市)、
櫻井 亮(夕張市)、佐々木彩(札幌市)、佐藤仁敬(札幌市)、
新見亜矢子(札幌市)、向中野るみ子 (札幌市)、安田直子(滝川市)
安田祐子(函館市)、冨田直和(八雲町)



(学芸員 岡部 卓)

***************************
平成の「生れ出づる悩み」2010
展覧会 北海道開拓の村会場  10月9日(土)~24日(日)
    木田金次郎美術館会場 11月13日(土)~28日(日)

***************************

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析