FC2ブログ

ライラック リラ 紫丁香花

市立函館博物館の学芸員が当館に訪れたのは、2005年6月1日。
前庭に咲いているライラックを見て、
「岩内の標準木として観測をしませんか?」と依頼を受け今年で6年目。
毎年観測をしていますが、これがなかなか大変!!

ライラック1

東西南北に5花房ずつ番号を振り、5月中頃から毎日観察。
花房の中の小花が1つ咲いたら、その花房の「開花」。
小花が全部咲いたら、その花房の「満開」。
観察する花房の50%以上(20ケ中10ケ)開花した日が、『株の開花日』。
観察する花房の95%以上(20ケ中19ケ)満開になった日が、『株の満開日』。

ライラック2

毎日見ていると愛情が芽生えるのか、知らず知らずの内に
「今日は寒いね。」とか「まだ咲かないの?」と話しかけてしまいます。
風の強い日には満開になる前に散ってしまうのではとハラハラします。

今年の株の開花日は5/29、株の満開日は6/3でした。
例年より少し遅い開花でした。
ライラックのいい香りに誘われて美術館へというのもこの時期ならではです。

ちなみに紫のライラックの花言葉は『初恋』『愛の芽生え』です。

(T・M)

***********************************
花階段
○ 協賛費は、『 一口1500円 』です。美術館受付にて申し受けます。
○ お一人何口でも結構です。
○ 協賛費は、花の植え替えなど、維持管理に使わせていただく場合もあります。
***********************************

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析