FC2ブログ

作品募集中!「平成の『生れ出づる悩み』コンテスト2010」

平成の「生れ出づる悩み」コンテスト

今年2010年は、木田金次郎が有島武郎と出会ってから、
ちょうど100年の節目にあたります。

その出会いは、木田が東京での学生生活を切り上げ、
岩内に戻る途中の札幌でのこと。
1910(明治43)年11月中旬、
木田が 描きためたスケッチを携えて、
札幌・豊平河畔にあった有島武郎の自宅を訪れたことからはじまりました。

開拓の村・有島旧邸
100年前に木田が訪れた、
有島武郎旧邸(北海道開拓の村に移築されています)


その家が保存されている「北海道開拓の村」と、
木田金次郎美術館では、
若手作家の公募展、「平成の『生れ出づる悩み』コンテスト2010」を開催、
その作品を現在募集中です。

ちょうど100年前、自らの境遇・制作活動に悩む木田金次郎が、
偶然見つけた有島武郎の住まいに作品を携えて訪れたことに始まる
二人の交流が小説『生れ出づる悩み』のモデルになった出来事に因み、
北海道で制作している若手美術家を募集します。

書類審査を通過した作家は、北海道開拓の村・木田金次郎美術館の
開催する展覧会『平成の「生れ出づる悩み」2010』にて作家紹介
パネルと平面作品1点を公開し来場者に制作活動と作品を紹介するほか、
同展覧会の図録10部が贈られます。また、同図録は北海道内の美術館・
博物館等関係機関等に配布され、個展や公募展とは異なるPRの機会になります。


応募要項は、こちらから。
http://www.kaitaku.or.jp/huc/2010.htm

35歳以下の若手作家の平面作品を募集しています。

入選作品は、
北海道開拓の村 10月9日(土)~10月24日(日)
木田金次郎美術館 11月13日(火)~11月28日(日)
の2カ所で展示します。

この原稿、もっと早くにアップするつもりが…。
作品エントリー締め切りは、7月31日(土)です。
(実作品の搬入ではなく、ちょっとユニークな応募方法ですので、
  制作されている方は、チェックしてみて下さい)


若い皆さんの作品をお待ちしています!


(学芸員 岡部 卓)


***************************
平成の「生れ出づる悩み」コンテスト2010
エントリー受付期間:7月1日(木)~31日(土)

展覧会 北海道開拓の村会場  10月9日(土)~24日(日)
    木田金次郎美術館会場 11月13日(火)~28日(日)
***************************
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析