FC2ブログ

「悠悠と」6月号 瀧澤館長 自分を語る

YUYU.jpg


生活情報誌「悠悠と」6月号の目玉記事『百期百会』で瀧澤館長が前号に引き続き橋本登代子さんと対談、波乱に富んだ我が人生を語っている。これがなかなか興味深く、幾多の苦労や経験を経た後に本業のかたわら岩内町の文化活動推進にかかわるようになり、さらに木田美術館とも開館以来の深い縁で現在は異色の5代目館長として全道的に注目される美術館の舵取りに鋭意努力するに至ったいきさつが明らかになる。その企画力、行動力の秘密の一端も感じ取ることができるかもしれない。詳細については是非ご一読を。美術館1Fロビーのパンフレットスタンドにご注意。
(O・Y)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析