FC2ブログ

Volunteer Diary

22,3,31
21年度も終わる。吉田さんからボランティアの皆さんにお世話になりましたとお礼にお菓子一箱いただく。私たちの方こそ長い間親身になって面倒見てもらったのに。高橋さんと私で新年度のポプラの会運営について館長、岡部さんの了解を得るため4名で打合わせ。全体会議の開催時間を夜間から午後1時半に変更等だ。

22,4,3
 31日歓送迎会。吉田さんとのお別れ、全員惜別の情、如何とも禁じ難し。もう、あの笑顔を見ることはないと思うとやはり別れを実感する。

22,4,7
昨日、展示替え解説。雁原さんの初仕事だが、人によってこんなに変わるものかと、その展示コンセプトのみずみずしさに目を奪われる。基本はわかりやすさか。

22,4,8
 今年度から代表という立場になり気持ちがなんとなく重くなったが、自分のできることをやればいいと居直っています。早速報告書を作成、ボードに書き込んだ。会員の皆さん、今後とも宜しくお願いします。(T.T)

22,4,10
 道の博物館協会からポプラの会受賞の通知が来ていた。いつになっても人間、ほめられるのはうれしいね。

22,4,14
 今日はまた寒い冬に戻り気象が変化しているようです。去年はボランティアの手伝いできず、また月1回の会議も欠席しとても皆さんに迷惑かけたことを恐縮しています。今年は出席しようと思いますので宜しくネ。資料部のほうも自分ができるだけ協力したいと家で道新の記事を切り取って大森さんの負担を軽くなるようにしたい。(M.H)

22,4,16
 新しい函館美術館のパンフを眺めていました。版画中心だけれどいいのがありますね。私は行ったことがありません。ポプラの会のメンバーはどうかな?五稜郭タワー、隣り合わせみたいですね。(S.M)

22,4,22
 1週間ばかり内地へ行っていたので久しぶりの美術館。改めて展示室を観た。今回の企画、いろいろ考えさせられて面白い。連休に子どもたちが来てくれるとうれしいのだが。(T.T)

22,4,25
 「緑陰会の受賞者たち展」。二中の佐藤先生と逢う。すかさず「勿体ないねえ。こんなすばらしい絵を寝かせておくの。すし屋さんにでも貸しつければいいのに。(見る人が増えて絵にひいては美術館に関心を持つようになるのではの意か)」すし屋の是非はさて置いて、高校生の傑作、名作をもっともっと町民に見てもらう工夫は大事だと思った。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析