FC2ブログ

〝はじめてのきだきんじろう〟木田美は全館ワークシヨップ!!!

春からの展示は、当館女性学芸員の初企画となります。
タイトルはめずらしく、allひらがな。
夜も眠らず(多分)アイディアをしぼった今回の展示は、とっても新鮮味に溢れています。
と、いうわけで館内で見学中の女性に(50代 町内在住) どんな印象をもったかおたずねしてみました。

① 展示室1の中央に作業机がありますが、何をしてたのですか?

答 塗り絵をしてから、「そい」と「バラ」のジクゾーパズルも・・・・・・・。

② どれくらいの時間かかりましたか?

答 合計20分くらいでしょうか、パズルは意外と難しく、ちょっぴり焦りました。

③ 色塗りをしてみたい他の作品はありましたか?

答 「ポプラ」かな。

  ~ 「触る」コーナーでは、新しい作業があるらしい ~

④ 「バラ」の絵をパネルにして触れるようにしてあるけれど、どう感じましたか?

答 一枚いちまいの花びらを重ねるように描いたのだろうな。

⑤ 木田作品を自分なりに解釈して題名をつけてみる体験は、どうでしたか?

答 あまり具体的な表現より、漠然とした大まかな付け方が好きだなーというおもいが湧きました。

⑥ 絵の前で静かに鑑賞するスタイルと異なり、自分でアクションしながら鑑賞する今回のスタイルに、どんな印象をもちましたか?

答 絵と積極的に関わるチャンスを与えてもらい、思い出深い美術鑑賞になりました。

以上、丁寧にお答え頂きましてありがとうございます。


普段のペースを変えて作品と関わってもらえば、新しい感覚で木田作品の魅力に気づくことができるかも。
固定観念を捨て、童心に戻って、時間の許す限り美術館で遊んでもらいたいなと思っています。

次回に続く!
(S・K)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析