展示室が図書館に!「きだび図書館」

展示室4では、1月12日(土)から20日(日)まで、
「きだび図書館」を開催しています。

実は当館では数多くの図書資料を収蔵しているのですが、
閲覧室のような公開スペースがないために、
普段は公開しておりません。
これらの図書資料を、一堂にご紹介する機会が、「きだび図書館」。

きだび図書館全景


当館にある図書資料は、画集や美術全集はもちろん、
北海道内外の美術館で開催された展覧会の図録(カタログ)、
また、これも北海道内外の美術館や博物館が研究成果をまとめた紀要や年報など、美術館ならではの資料が多数あります。

その数、600点以上。
図録をはじめ多くの資料は一般の書店では手に入らないものばかりです。
フツウの図書館と一味違う楽しみ方がいろいろできるトコロです。

きだび図書館特集


会場では、木田金次郎に関連する書籍の特集コーナーも。
「こんなところにも木田金次郎が?」。
意外なところに登場する木田作品もあるんです。

楽しみ方いろいろの「きだび図書館」。
私の原稿が遅くて、今回は会期終了間際となってしまいましたが(汗)、
来年度以降も開催しますので、そのときにはぜひのぞいてみてください。

(学芸員 岡部 卓)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析