FC2ブログ

『悠悠と。』真鍋編集長と私

『悠悠と。』真鍋編集長と私
                  岩内町教育委員会教育長 表 芳弘


 高齢者と家族のための生活情報誌『悠悠と。』(年6回発行)の表紙を平成22年の1年間、木田作品が6回飾ることになりました。
 編集、発行人である真鍋康利さんと出会って30年余になります。
 学生時代(北大水産学部)、乗船実習で2ヶ月間の南方航海を共にしてから、お互いの存在を近く感じるようになりました。
 私にとっては、恰好のスケッチ旅行(?)となりましたが、見慣れぬ光景を描く間、ワイワイブツブツ言いながらも付き合ってもらったたことを、妙に懐かしく感じています。

manabe&omote
30数年前のスナップより。
1976(昭和51)年、乗船実習の途上、長崎にて。左が真鍋康利さん。


 次の春に彼は卒業、私はもう一年学校に残り、特設専攻科を経て自治体職員になりました。
 暫くして、彼が突如来道し、札幌に居を構えるようになってからは年に数回行き来をしながら、家族共々近所(?)付き合いをしています。
 『悠悠と。』は、札幌が中心の情報誌ですが、読者の行動が広がることによって視野を広げてあげることができるのではないかという狙いも相まって、岩内という地域からの発信情報をより多くの皆さんに知ってもらえる絶好の機会になりました。
 創刊10周年を迎え、更に次の第一歩を木田金次郎作品で踏み出して頂いたことに感謝するとともに、木田金次郎美術館への入館増の効果があることを心から願っています。

『悠悠と。』
くらしに役立つ記事が盛りだくさん。これまで59号の表紙も全て絵画(今年は繁野三郎の水彩画)。
次号2010年2月号より木田作品が登場します


****************************

 高齢者と家族のための生活情報誌『悠悠と。』
 年6回偶数月発行 年間購読料1500円(送料込み)
 お問い合わせ・購読お申し込みはエヴァナムまで。
 株式会社エヴァナム 札幌市中央区南6条西13丁目4-35
 電話011-522-2710

****************************
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析