FC2ブログ

「第15回どんざ忌」開催します-「どんざ」とは??

木田金次郎の命日12月15日(火)に「第15回どんざ忌」を開催します。
木田金次郎が亡くなって、今年で47年も経つんですね!歴史を感じます…。

ところで、「どんざ」とは何かご存じでしょうか?
「どんざ」とは、古く漁師が着ていた「刺し子」の作業着で、漁師町である岩内の風土を象徴するものです。
小説『生れ出づる悩み』の頃の木田金次郎も身につけていたそうです。


donza_20091204145145.jpg
これが「どんざ」だ!

ちなみに、縦20センチサイズの「ミニどんざ」が、当館で販売中です。
ボランティアさんの手作りで、「刺し子」も丁寧に縫われています!
おみやげにいかがですか?(850円)

さて今年のどんざ忌、献花のあとは、おなじみとなりました「朗読とチェンバロの夕べ」を開催します。
磯田憲一さん(北海道文化財団理事長)の朗読と、明楽みゆきさんのチェンバロ伴奏とともにお楽しみください。
今年はどんな朗読&チェンバロ演奏になるのか、とっても楽しみです。
朗読・チェンバロのあとは、岩内の郷土料理を囲んでの交流会。
職員お手製の料理を堪能してはいかがですか?ただいまメニュー思案中!
今年はどんな料理が出るのでしょうか!お楽しみに。
多くの皆様のご参加、お待ちしております。

***************************

木田金次郎を偲ぶ
第15回 どんざ忌

2009年12月15日(火)

17:00~ 献花・朗読「朗読とチェンバロの夕べ」
      朗読:磯田憲一氏
     チェンバロ:明楽みゆき氏
18:00~ 交流会(参加費1,500円) 
      岩内自慢の料理をご賞味ください。

***************************
(GI)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析