展示作業完了!ただいま「花と果実の木田金次郎」展示中♪

11月8日「港と海の木田金次郎」展が終わり、閉館後から撤去作業開始!まずは壁から絵やパネルをはずし、収蔵庫へ。壁の釘抜き、中央線貼り、そして次の展示「花と果実の木田金次郎」出展作品を収蔵庫から展示室へ・・・と、この日はここまで。
休館日の9日は展示作品の寸法確認から。この寸法、絵の大きさだけではなく、フックの釘打ち箇所が中央線・左位置から何センチかを測るという、ちょっとだけ専門的な作業かも?この位置の計算を間違えて絵をかけると、あらあら予定の場所と違った位置になっちゃったーってなことに・・・。そんなことにならないように、巻き尺係と計算係に分かれてメモと電卓片手に過去に計っていない作品をチェックチェック!
tenji1.jpg

そして学芸員の展示プランに合わせ、床におおまかに配置
tenji2.jpg
(間隔を計る学芸員)
間隔が決まったら絵の左端にあたる位置にテープマークして、さぁトンカチと釘を持って大工仕事の開始で~す。
tenji3.jpg
tenji4.jpg
と、その前にさっきから鳴っているおなかに食べ物を補給しなくては!
tenji_bento.jpg
恒例、館長手作り弁当をたいらげて、お昼からもがんばるべや☆
tenji5.jpg
絵を掛けて、位置を確認、中央線をはずし、キャプションをつけ、水平器で平行に。
照度計を使って学芸員がライトを調整して、ほぼ展示作業にめどがつきましたね~。
tenji6.jpg
あとはパネル類貼りや床掃除、展示ポスター配布用意など諸々の作業を残して本日は終了。
10日は、ポスター配布などの“諸々の”作業、3時からの学芸員によるボランティアさん達への展示解説も終わると、新展示が始まる空気に美術館が包まれていくんですよね。
posuta_hanato.jpg
「花と果実の木田金次郎」展、ただいま開催中!是非ご来館を!
S.T
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析