鑑賞スケッチノートから

○2009/10/1  愛知県瀬戸市  Y.H様
絵と向き合う度に「いいなあ」と心の中で独り言をいっていました。
美しい!!港は活気に満ちてエネルギーが溢れています。
リズムを感じて船や波が揺れます。
「飾り花瓶と花」はじめて見たような気がします。とてもいいです。
美しいです。ありがとうございました。

○2009/10/6 埼玉県川越市  S.K様
半農半漁の郊外風景から岩内港、そして積丹の海、堀株の荒々しい風景、日本海の波頭。
絵画に対する情熱と希望が重々しく頭を殴られる様な気がいたします。
西村計雄、山岸正己先生とは違った個性の力作ですね。

○2009/10/  東京都大田区  S.Y様
1954年の台風15号と洞爺丸事件での海岸に引き揚げられた死体を見た少年時代の記憶が今でもありありと脳裏に!
その延長戦上に岩内大火があり、木田金次郎があったことは知りませんでした。
今回読売新聞を東京の自宅で見ていて芥川氏のエッセイの中に木田金次郎美術館とそれにまつわる内容を読み、是非岩内に来たくなって今日ここに立っています。

○2009/10/10  札幌市  O.T様
今日は後志方面の美術館巡りをしています。
「しりべしミュージアムロード共同展」倶知安の小川原脩美術館、共和町の西村計雄美術館、そして二度目の木田金次郎美術館画風の違いがはっきり解る三人三様の描き方ですね。
私自身は絵は描きませんが、絵を見て歩くのは大好きです。又11月に来る予定です。

○2009/10/11  岩手県  N.M様
初めて岩内町に来ました。
美術館も初めてで絵がすごいと思いました。
特にバラの絵がすごかったです。
また機会があれば来たいです。

○2009/10/12  札幌市  Y.H様
私が木田様の事を知ったのは作家有島の小説「生れ出づる悩み」でございます。
一度この地を訪ね美術館で絵を見せていただくのが夢でございました。
本当に感激でございました。有難うございました。

○2009/10/15  千葉県船橋市  S.H様
感動しました。少し絵を描いています。
迷い迷いつこんな素晴らしい絵を見ることができました。
また描きたい!! と元気が出ました。
忘れられません。もう少し命があれば!

○2009/10/20  帯広市  T.Y様
荒っぽさの中に躍動感があり、大胆な表現に圧倒されました。
特に絶筆のバラ、立体的で色彩感覚が豊かで感動しました。

○2009/10/  苫小牧市  N.M様
波の絵を見て素晴らしさを感じ、61歳より69歳までの精力的な絵が見られ、自分の年齢に合わせこのように絵を描きながら充実した生活が送られる事ができたらと思います。

○2009/10/24  沙流郡日高町  N.S様 N.K様
以前よりこの記念館に来て見たいと思っておりましたので、実行できて大感激でした。数々の作品にとても感動しました。
T.T
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析