秋は菊花でおもてなしを ある菊作りの思い 

11月、館内は2階へ通ずる階段周辺があでやかな菊の花で装われる。
kiku_20091108140615.jpg
昨年は入口フードに大菊一鉢、入ってすぐ左手の
螺旋階段に福助10鉢がお客さんを迎え入れた。
kiku2.jpg
「季節感あるおもてなしをしたい」あるボランテァの着想と職員の協力で実現したもの。
今年で13年目になる。
菊作りが忙しくなるのは5月からだ。
移植を繰り返し、肥料を与え、水やりに気を配り防虫剤等を散布する。
9月、小さな蕾ができ日増しに大きくなり花弁が見え始めると一息つく。
今年は生育期に低温と長雨にたたられ育ちもおくれ花もばらつきが゙目立つ。
比較的容姿うるわしいものをお見せしたいと最後の仕上げ中だがどうなることか。
予定としては11月5日、花階段ならぬ菊階段が昨年同様にごらんできそうだ。
これも職員の方が水やりを引受けいつも注意してくれるからと感謝している。
黄、白、赤どれも直径20cm以上の花でまずお楽しみを。それから展示室へどうぞ。
(*福助 鉢底から花首までが40cmまでのもの。ずんぐりむっくりした形態。)
O.Y
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析