FC2ブログ

読売新聞のコラムに木田金次郎が紹介されました

9月26日(土)、読売新聞のコラム「時の余白に」に、
木田金次郎が紹介されました。

読売新聞 時の余白に

筆者は編集委員の芥川喜好さん。
読売新聞で美術を担当されてこられた方です。
これまでも、日曜版の連載「名画再読」などで、
何度か木田金次郎の作品を取り上げていただいています。

芥川さんは、開催中の「港と海の木田金次郎」の初日、
9月17日に当館を訪問。
東京から岩内までの距離感を実感すべく、
陸路、鉄道とバスで訪れたのでした。

掲載されたのは、折しも「洞爺丸台風」「岩内大火」の日、9月26日。
この日から55年が経ちました。
もちろん木田にとっても大きな節目の日。

そして、「伊勢湾台風」も全く同じ9月26日(50年前)なんですね。
恥ずかしながら、初めて知りました。

芥川さんの味わい深い文章を通じて、
木田を知って下さった全国各地の方から、当館へも反響が届いています。

(学芸員 岡部 卓)


*****************************
 しりべしミュージアムロード共同展
 9月17日(木)~11月8日(日)
 ■木田金次郎美術館(岩内町)
   「木田金次郎の世界 港と海の木田金次郎」
 ■西村計雄記念美術館(共和町)
   「西村計雄の世界 画業70年の軌跡」
 ■小川原脩記念美術館(倶知安町)
   「小川原脩の世界 画業70年の軌跡」
 ■荒井記念美術館(岩内町)
   「画家たちの世界」
*****************************

小川原脩記念美術館開館10周年記念講演会
「北海道美術史の中の後志の画家たち」
講師:吉田 豪介氏(美術評論家)
10月10日(土)14:00~15:30
場所:小川原脩記念美術館第1展示室

10月10日(土)に、この講演会の聴講も含む、
岩内発「ミュージアムロードバスツアー」を行います。
お申し込み・お問い合わせは、
木田金次郎美術館(電話0135-63-2221)までどうぞ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析