FC2ブログ

北海太郎の「道銀コレクション」めぐり(2)  記録映画「三人の手」

こんにちは。北海太郎です。
北海太郎

お盆も過ぎて、岩内も涼しくなってきました。

今回取り上げるのは、これ。

三人の手1
レリーフ「大地」制作記録映画
『三人の手』 1963年 北海道銀行制作


その名の通り、北海道銀行本店(札幌市中央区大通西4丁目)が新築されるときに、
島本頭取が企画して制作されたレリーフの記録映画です。

三人とは、
本郷新(ほんごう・しん)、山内壮夫(やまうち・たけお)、佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)。
みんな北海道出身で、日本を代表する彫刻家ですね。

三人の手2
これがその三人。左から山内壮夫、佐藤忠良、本郷新

道銀本店を訪れると、巨大なレリーフ「大地」(長さ41m・高さ3.3m)を観ることができるけど、
三人によるデッサンや、粘土付け、石膏どりなど、出来上がっていく様子がよくわかるよ。

このレリーフはブロンズではなくて、ポリエステル樹脂製。
当時としては、最新の技術だったんだね。

この映像は45年前の本店ビル落成式で披露されたほかは、公開されたことはなかったんだって。
木田美術館で観ることができるのは、とても貴重な機会だよ。

「三人の手」上映スペース
2階ロビーにて随時上映中。約21分。


*****************************
 木田金次郎美術館 開館15周年記念特別展示
 「島本融の眼:北海道銀行コレクション」
 9月13日(日)まで 
*****************************




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析