FC2ブログ

Volunteer Diary

21,6,28
 冬の間、お預かりしたランタナ5株をプランタに定植し美術館に戻すことができた。花芽も沢山つき楽しみだ。O.Y
21,7,1
 「島本の眼」スタート。オープニングセレモニーに約60名参集。正面入口前でテープカット。ボランテァ9名参加。道銀の後押しで第4展示室は道銀コレクションの集中展示。絵だけでなく一流作家による彫刻、水彩、掛図等、思わず目を奪われる。O.Y
21,7,3
 さっき、水色のナツイチ2009スペシャルカバーに惹かれて最新の「生まれ出づる悩み」を買ってしまった。40ページも後にブックガイドがついていて木田美術館の写真も載っている。しかも¥330。一寸わくわくした。(ストラップがなかったのは残念!!)S.M
21,7,8
 祭典(8日)につられてお客様がこないかと念じています。あいにくの雨ですが、みこしのワッショイの掛け声は勇ましく若者の声はいいね。M.K
21,7,8
 北斗市から三十数名の団体さん。ふれあい大学だ。結構ご高齢。杖の方もいる。絶筆の「ばら」の前で立ち止まるなり「あっ。これ違うね。」と誰かがつぶやく。絵全体が持つsomethingがあるのだろう。またコレクションの上野山清貢を見て「私、小学校の時にこの人から絵を習ったよ。」昭和15年の頃らしい。田辺三重松にも習ったとか。O.Y
21,7,11
 阿部さんが待っていた。監視当番の前田さんが都合で来れないので代わりに午前中来たようだ。そして交流会の駐車関係をお願いしていたので、そのことについて私に確かめたいことがあった。O.Y
21,7,19
 日曜日、森さんがフルタイムで監視に入っている。昨日、生誕祭記念講演で池内さんの話を聞く。ドイツ表現主義の視点から木田の絵を解釈。さあ、表現主義がわからない。帰って事典に当たる。成る程、こんな見方もあるんだなと納得。O.Y
21,7,23
 昨日、第10回検討会。交流会全体の輪郭が現れてきた。誰がいつ、どこで、何をするか。点と点が結びつき線となり、線と線が交差して面となり動き出す。次第にテンションがハイになってくる。O.Y

ポプラの会7月の活動
  1日 「島本の眼展」オープニングセレモニー参加と監視 森井、高橋、三浦、勝山、川村、森、佐々木、前田、杉山、大森10名
2日 発信班会議 校正と更新記事検討 森嶋、佐藤、雁原、高橋、大森
4日 交流会用の大角封筒にシール貼り 100部 大会名とポプラ名
11日 レシートキャンペーン7月分 205,198円
16日 交流会打合せ ホテル(多賀さん)ホール(竹村さん)高橋、大森(森国さん)
17日 生誕祭西村コンサート 高橋、斉藤み、杉山、斉藤ま、森、大森6名
    道新ボランティア奨励賞受賞 岩内町「生きがい」
18日  〃 池内講演 前田、高橋、佐々木、森、勝山、大森6名
22日 №10交流会検討会 森井、高橋、杉山、佐々木、水戸、大森6名
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析