いよいよ来週から「島本融の眼:北海道銀行コレクション」

梅雨みたいなお天気ですね。

6月も下旬。いよいよ特別展示に向けて、追い込みの時期なのです。
春の企画展「野と山の木田金次郎」の会期も、あと1週間。

来週7月1日(水)からは、
木田金次郎美術館 開館15周年記念特別展示
「島本融の眼:北海道銀行コレクション」
がはじまります。

dogincollection-poster
北海道銀行との共催です

北海道銀行初代頭取の島本融(しまもと・とおる)。
木田の展覧会を企画するなど、画業を全面的に支援したことは、
2006年の特別展示「島本融の眼」でもご紹介いたしましたが、
今回は、島本が北海道内外の作家たちに眼を向けて築いた
「北海道銀行コレクション」に焦点をあててご紹介するものです。

今回登場する作家は、木田金次郎を含めてなんと19名
当館では何度かご紹介している、油彩の野口彌太郎をはじめ、
版画の北岡文雄、
彫刻の本郷新や佐藤忠良、
といった多彩な顔ぶれが登場します。

北海道にゆかりの作家たち、
また、児島善三郎や林武、青山義雄など、
中央画壇や海外で活躍した作家たちも含まれます。

単に有名な作家の作品を集めただけでは、コレクションとは言えません。
これらの作品に通じる、「島本融の眼」を感じながら、
豊かな作品群をご覧いただきます。

展示室1~4を使った全館特別展示で、
全86点を展示予定。関連資料も多数。

どうぞご期待ください。

(学芸員 岡部 卓)
カタログ原稿の最終締切目前!汗)汗)

*****************************

 木田金次郎美術館 開館15周年記念特別展示
 「島本融の眼:北海道銀行コレクション」
 7月1日(水)~9月13日(日)
 木田金次郎美術館 全館特別展示


*****************************



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析