FC2ブログ

開館25周年記念「きだび写真館」始まる

2019年11月9日より2020年1月29日までの会期で「木田金次郎美術館の四半世紀」をテーマに開館25周年記念の「きだび写真館」が始まりました。

DSC02719.jpg

木田美術館は多くの美術愛好者や木田ファンなどの期待のもとに1994年11月3日に開館しました。
美術館は木田金次郎の画業を紹介し、木田作品の展示や収集、保存、研究などと共に、地域における美術の教育、普及、振興などを計り、「絵のまち岩内」の発展を次世代に繋げる活動を続けて来ました。
今回開館から今日までの四半世紀に開催された木田作品の展覧会、企画展、特別展等の全ポスターが第4展示室に展示されました。美術館がどんな視点で木田作品を紹介して来たか、25年間の足跡を目にする事が出来る良い機会となっております。

DSC02761.jpg

又、会場には美術館活動のもうひとつの柱である美術の教育、普及、振興を計る事業の「ふるさとこども美術展」「岩内絵画教室作品展」「仲間たち展」その他の展覧会やワークショップ、美術館講座、絵画教室等の写真、そして「どんざ忌」「ナイトオープン」など各種事業のようすを記録した写真も多数展示されております。

DSC02753.jpg

「みんなでつくる美術館」が目標の木田金次郎美術館が展覧会や色んな事業に参加された多くの人々によって育てられ、歩んで来た25年間の活動の軌跡を実感出来る写真展です。
木田金次郎美術館の四半世紀の歴史をぜひご覧くださいませ。(M.T)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析