FC2ブログ

標高1085.7m 岩内岳の眺め

yama2.jpg
この風景
実は美術館の屋上から一望できる山並みです。
ドーナツ型の通路になっている屋上回廊は、
エレベーター側から出ると『海側』の風景が、
その反対側へまわると、
写真のような町と山並みが目に飛び込んできます。
そして岩内町には他に(屋上からは見えませんが)
標高1,211mの雷電山という山があり、
また共和町側へ行くと羊蹄山も見えてきます。
岩内岳の左奥に見える目国内岳(めくんない岳)は、
岩内港からちょうど岩内岳の裏側に位置していて、
こちら側から岩内岳へ登山される方も多いようです。

角度によって様々な顔を見せる山々。
木田金次郎が描いた岩内岳は
東山という丘から見た風景でした。
岩内町の海山の風景を楽しんだあとは、
「岩内岳」「雷電山」の麓にある温泉でゆっくり、
くつろいではみてはいかが?
S.T
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析