FC2ブログ

ナイトオープン

幼少期から参加者として何度もお邪魔していたナイトオープンに、今回初めて裏方として関わらせていただきました。
通常開館に加えて食事やスペースの用意を並行して行う慌ただしさを初めて体験し、参加者のときに感じるものとは全く違う時間の流れを感じました。
また、当日の忙しさに留まらない、スタッフの皆さんの創意工夫の積み重ねに感嘆し、改めてこのような「場」を継続して用意し続ける尊さを知ったように思います。

DSC02343.jpg

私が学芸員を志した理由には、このようなイベントを通じて知った、作品を見るにとどまらない美術館の面白さがあります。
私の成長に驚いてくださる方との久々の再会もあれば、アメリカ・中国からの留学生の方との一期一会もあり、非常に密度の濃い夜となりました。

DSC02341.jpg

多くの地道な努力によって支えられているナイトオープンが、今後も様々な芽生えをもたらすことを願っています。(S.H)

DSC02311.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析