FC2ブログ

レシートキャンペーン

このキャンペーンは、マックスバリュー共和店などイオン系の量販店全体が、社会貢献の一環として取り組んでいるものとのこと。
木田金次郎美術館ボランティアグループ「ポプラの会」は登録団体として認定され、毎月11日にマックスバリュー共和店で買い物されたお客様の黄色いレシートを、「ポプラの会」のボックスに入れていただき、1年間の黄色いレシートの総計金額の1%を物品として贈呈されるというものである。

第1回目は、平成18年6月から平成19年2月までの総計金額の1%21,500円分を物品と交換し、店内で行われた贈呈式には岡部学芸員、大森会長、書記高橋が出席した。
今年度までの13年間に交換した物品は、コピー用紙をはじめ、整理棚、スクラップ帳、クリアブック、事務用品、サービス部の飲み物など数多く活動に欠かせない物が揃いとても役立っている。
このお陰で会の事務処理がスムーズになり資料整理が格段と進み、現在新聞記事の多くのスクラップ帳が整理棚に整然と収められている。


7月24日(水)午後1時からマックスバリュー共和店の木幡副店長さんと社員の方が木田美術館に来られ、平成30年度交換物品の贈呈式が美術館ロビーで行われた。
瀧澤進館長はじめ杉山捷子会長、斉藤美智子、高橋照子が出席して贈呈の様子を写真にパチリ!沢山の物品を見て感謝の気持ちでいっぱいになった。

DSC02138.jpg

マックスバリュー共和店からは毎月11日以後に集計金額の連絡がくる。その金額は毎月第1水曜日に開かれる全体会議で報告されるので、レシートキャンペーンはいつも心に残るものとなった。(T.T)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析