FC2ブログ

日帰り研修を終えて

ポプラの会では年2~3回研修を行っているが、第1回目の研修が6月26日(水)に実施された。
場所は道立近代美術館で開催中の特別展「東山魁夷展」鑑賞、常設展のギャラリーツアーが目的である。
帰りには市立小樽美術館に寄る予定である。

午前8時木田美術館前を出発、余市から高速に乗った。初めての景色でテンションも上がりっぱなし、近代美術館には20分も早く到着。10時半からのギャラリーツアーまで時間が余ってしまった。その時近代美術館のボランティア「アルテピア」の解説してくださる方が快く時間を早めて対応してくださった。

IMG_5737.jpg

はじめに「風雅の人 蠣崎波響展」を解説、江戸時代後期の松前藩主の子として生まれ、後に家老の蠣崎家の養子となり、江戸の画家宋紫石に学んだ。アイヌの指導者12人を描いた「夷酋列像」の作者としても有名である。

20190712151936.jpg

次の「謎めくコレクションの打ち明け話」は題の通り作品が平常では理解し難く、解説なしではただ素通りしてしまいそう。
2階では「拝啓、藤田嗣治様」の展示なので、藤田が好きな私は疲れをものともせず重いバッグを持って螺旋階段を必死に上がった。

20190712151657.jpg

常設展を見終わったのでここで昼食時間とするべきだったが、そのまま今日のメーンでもある特別展「東山魁夷展」に突入。
疲れもピークとなり、人混みに揉まれながらいつの間にか出口へ。2階で昼食をとりそのままぐっすり昼寝(?)してしまい起こされたときは目もスッキリ!!

20190712151730.jpg

午後1時半に近代美術館を出発、2時過ぎに市立小樽美術館に到着。
ここでは中村善策や一原有徳の常設展の他に「鈴木吾郎と新鋭作家展」が2階で展示、彫刻や今にも落ちそうな像にハラハラ、ドキドキ。
出発時間まで休憩室でコーヒータイム、3時半に出発し、5時前に木田美術館に到着した。帰宅して安堵したせいか夕食の支度が億劫、でも主婦だからと頑張った。終わった!!(T.T)

IMG_5739.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析