FC2ブログ

三沢市寺山修司記念館~修司忌2019

 五月に生まれ五月に逝去した寺山修司、5月4日の第37回修司忌に出かけてきました。
 三沢市の中心地からタクシーで20分以上走り到着。広々とした自然豊かな敷地に建物があり、屋外多目的スペースには移動遊園地が設営されて幼児の声が響き渡っていました。
山桜に囲まれ晴天の広場に吸い込まれるように入館すると、多種多様の大勢の方々が詰めかけていました。
みんな寺山を追いかけてるんだなぁと感じさせました。

DSCN1090.jpg

13:30からの献花は遊歩道を歩き文学碑まで移動し、その前で最初に地元中学生が寺山と自作の短歌を朗読してくれました。緑に吸い込まれていく短歌の音に、どこか遠くに連れて行かされる気持ちです。
歌人、詩人、劇作家と才能あふれる人であり、未だにこれほどファンがいることに驚かされました。

DSCN1091.jpg

 70才の佐々木英明館長はかつて寺山映画に主演した俳優、常設展のポスターを眺めていると若かりし頃の館長の役者姿を見つけたり、沢山の机が並び引き出しを開けてしまい込まれた資料を懐中電灯で照らして読むなど、テラヤマワールドに浸る楽しさに時間を忘れてしまいました。
 収蔵された資料をまだまだ読み足りない、いつか再訪したい記念館です。(S.K)

20190511131212のコピー

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析