FC2ブログ

とてもいけてたJassコンサート

4月26日(金)午後6時前岩内町ギンザ通りのカフェアンジェラにいつもとは違う人達が集まってきた。
ワンプレートの牛すね肉カレーとポテトサラダを召し上がったお客様は、コーヒーや紅茶をまったりと味わいながら、期待感のある表情でどこかそわそわしている。

6時半にアベゆうじジャズグループがホールに入ってきて、挨拶なしに突然演奏を始めた。ピアノの厚木正秋(札幌Jass915ライブハウスオーナー)がカフェアンジェラのワインバーグの猫足のピアノで演奏したいということで決定したコンサートだった。厚木はひたすらピアノの鍵盤にのめり込むようにして演奏している。その熱さにお客様が圧倒されている。3曲目が終わって、ようやくアンジェラからの挨拶をさせてもらった。

DSCN0697.jpg

22名のお客様でホールは満員で、椅子が足りなくなりそうになる。室温が急激に上がってくる。テイク5やAトレーン、クレオパトラの夢等スタンダードナンバーが続く。ベースは小林浩樹(札幌グランドホテル専属)ボーカルは丸山直子(札幌Jass915ライブハウス専属)ドラムは岩内のアベゆうじだ。

DSCN0702.jpg

休憩を挟んでからフォークソングの「時には母のない子のように」が入り、丸山のリードで皆さんで歌う。お客様の高音がきれいに流れる。そしてまた熱いジャズの演奏が続き、それに答えて力強い拍手が帰ってくる。8時を少し過ぎたところでアンコール曲のサニーサイドが入った。コンサートが終わり皆さんとても満足した表情で帰路につかれる。岩内でこのようなジャズのコンサートが定期的に開催されればジャズ人口も増えるのだろうなと思った。(S,S)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析