FC2ブログ

高校生が職場体験に

今年は3名の岩内高校の生徒さんが職場体験に来ました!
体験1日目は展示替えの2日目で展示に使うパネル作りとパネル貼りをしてもらい、その後展示室の掃除機掛けや結界の取り付けなどテキパキと仕事をこなしてくれました
体験2日目は通常開館し、館内のさまざまな所の見学、受付業務やティーラウンジの接客など基本的なことを行ない、午後からは恒例の研修生による展示解説も行ってもらいました。緊張しつつも立派な解説で研修を見に来ていた小倉先生からのお褒めのお言葉をもらっていました(小倉先生もやったよ~
研修後の3名の感想をご紹介!

✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿

僕は今回のインターンシップを終えて自分が全く知らなかった事を知ることが出来ました。
僕は美術館は作品を飾ったり、館内を掃除したりすることしかイメージしていませんでした。ですが、実際は館内だけでなく、外のゴミを拾って美術館に来る人が気持ちよく入館できるようにしたり、何十年先も絵の感動を届けられるように温度、光の強さなど細かいところまで考えて管理したり、時期によってテーマを変えて見る人を楽しませるようにしたり、裏方の仕事が大変だと思いました。
自分が普段楽しく暮らしたり住みやすい環境があるのは見えないところですごくがんばっている人たちがいるおかげだということを今回のインターシップで学びました。  岩内高校2年 Y.H君

DSC00778.jpg

今回、職場体験ということでとても緊張していたのですが、職場はみなさん優しく、明るい方々ばかりで、とても楽しく作業させていただくことができました。
展示の準備やパネル作り。館内の掃除など、滅多に経験できない作業も体験させていただけて、美術館のお仕事には力が必要なものも多くあるということを知りました。
お客さんとしては見ることのできない作品を保管する倉庫や、エアコンなどを管理する部屋を見せていただいたり、今回のインターンシップでとても貴重な経験をすることができたと思います。
この度は本当にありがとうございました。  岩内高校2年 Y.Sさん

DSC00798.jpg

今日も含め、2日間のインターンシップでは、パネルを作成したり、お客さんに作品はどんな順番で、どんな事を読み取ってほしいのかなどを考えて展示したりと、お客さんが見やすくテーマにそった展示をする事や、作品を長持ちさせるための苦労、木田金次郎やその作品についても深く学ぶことができました。
また2日目に行った作品解説はとても緊張しましたが、良い経験になりました。
他にも、美術館内にあるカフェや受付での接客の仕方から、コップの向きまで考えてお客さんに対する親切な心を持って接する大切さを学ぶ事ができました。
2日間ありがとうございました。   岩内高校2年 Y.Mさん

DSC00818.jpg

✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿‥✿

真面目な3名の生徒さんに手助けしていただき大変助かりました
これからも色んな場面で高校生の皆さんの活躍を期待しています
2日間ありがとうございました(S.N)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析