FC2ブログ

札幌交響楽団コンサート IN 岩内

9年ぶりの公演が、3月29日に
岩内文化センターで開かれました

ベートーベンの「運命」と
ドボルザークの「新世界より」が演目で、
二つの全楽章を居眠りせずに
聞く自信はなかったけれど、
やはりライブの力強さはすごいモノで、
前のめりで耳を傾けていたら
コンサートは終了していました。
会場も満席状態で、聴衆の歓迎の
」熱意もあるのか、演奏終了後指揮者の
尾高忠明氏は
「たくさんの入場者がいるので
演奏者も気合いが違う。
聴衆のマナーもいいですね。」
という感想を漏らしていたというので、
クラシックファンが待ち望んでいた
コンサートだったのではと感じました。
実際、岩内文化センターは設備の
良いホールで、コンサートや落語会、
講演会に足を運ぶ町民も多く
自然と聞く側のマナーも身に付く
機会が多いのかもしれません。
大都市から離れていても、本物を聞く、
見るという機会が失われないように、
年代に関係なく楽しめる企画が
文化センターの大ホールで
上演されることを心から願っています。
S.K
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析