FC2ブログ

鑑賞スケッチノートより

○2018/9/1 札幌市 K.M様
北海道らしい作品でスケール大きい。迫力大です。

○2018/9/14 旭川市 K.S様
苫小牧、室蘭(地球岬)、豊浦、ニセコ、余市、積丹、神恵内、泊、岩内、約400kmの一人旅です。
木田コレクション荒々しく、見ることが出来ない。私は65才。兵は語らず、歩むがごとし、されど我が人生ここにあり、いい思い出ありがとう。

○2018/9/15 札幌市 F.T様
私は岩内に来るたびによくしてもらっているリピーターであります。
木田金次郎の絵は本当に私の心に語りかけてくるものがあります。岩内に来るたびにまた観賞したいと思います。

○2018/9/15 札幌市 O.S様
初めて知ることばかりでした。絵も始めて拝見し、うまく言えませんが心が波うつようです。
自然の中に生かされていることを改めて思います。
ボランティアの方々のお支えにもよるこの展示…ありがとうございました。

○2018/9/16 札幌市 Y.Y様
久しぶりに岩内に来ました。油絵は正直わからないのですが、心のおもむくままに、力強く描かれた絵がたくさんあるように感じました。海とりんごが好きな方だったのでしょうか?

○2018/9/21 匿名
バラ、ハマナス、リンゴなど色彩が美しく魅力的でした。

○2018/9/29 札幌市 T.I様
10月14日北海道文学館にて、「生れ出づる悩み」(抜粋)を朗読するにあたり、木田金次郎氏をより深く知ろうと訪れました。
若い頃のハングリーな一面をもっと見たいですが、大火が悔やまれます。「絵の具がどっしりついた」絵が描けて本望だったでしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析