FC2ブログ

しりべしミュージアムロード・コンサート2018

今年のミュージアムロード展「花さんぽ」では、しりべしの5つの美術館・文学館を2日間に渡ってリレーのように巡るイベントが開催されました。

20180828133319.jpg

 北海道出身のヴァイオリニスト能登谷安紀子さんとチェリスト中島杏子さんによるVirtu Rose(ヴィルトゥローズ)というデュオユニットです。
 2つの異なるプログラムのうち、当館は2日目Bプログラムでの演奏会となりました。学芸員のあいさつに続き、進行役の道銀文化財団の女性スタッフへ…。

 何と言っても印象的だったのは、アンコール2曲を含む全9曲中4曲が、能登谷さんのオリジナル曲であったことです。前半に演奏された<愛の挨拶><ユーモレスク>などの人気曲は色あせてしまうほど、どの曲にも若さと躍動感があふれていました。
 パガニーニに影響を受けたという―カプリス(奇想曲)―は、難しいテクニックが次から次へと散りばめられ、その力量が存分に発揮される楽曲となっている様でした。ちょっとおもしろいタイトルの―もみじ変奏曲―では、皆で手拍子を入れて参加するシーンもあったりと…。

DSCN8367.jpg

 私はエネルギッシュで抑揚のあるお二人の演奏にどんどん引き付けられていく自分を感じていました。集まった約40名の聴衆は少し興奮気味で、終了後全曲オリジナルのCDを求められる方も…。
 初秋のよく晴れた日の快い音楽会でした。(S.Mi)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析