FC2ブログ

岩内美術協会が「春季展」開催

岩内美術協会春季展が6月1日より3日間、木田金次郎美術館第4展示室で開催されました。

会場には会員15名の24作品に本年2月に亡くなった澁谷良道会員の遺作品6点を加え30作品が展示されました。

DSC09959.jpg
渋谷良道 遺作作品

岩内美術協会は現在20名の会員が在席し、毎年春季展・秋季展の年2回の作品発表を行い今回で127回目を迎えました。
今回の展覧会では水彩、アクリル、油彩等の作品が小さいサイズでは三浦豊史さんのSM「青いりんご」から大きいサイズでは小島英一さんの100号の大作「B・M・WOMAN」や又大小3つのキャンバスを組み合わせた変形サイズの「トライアングル」南田宰子さんの作品などバラエティーに富んだ作品が会場を飾りました。

DSC09977.jpg
左:三浦豊史「青いりんご」

DSC09984.jpg
右:小島英一「B・M・WOMAN」

DSC09963.jpg
中央:南田宰子「トライアングル」

山川由紀子さんの全道展入選作品の「ふたりぼっち」(76,5×102,5)が注目を集めておりました。(M.T)

DSC09971.jpg
右:山川由紀子「ふたりぼっち」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析