迫力満点新井場豊写真展

先月、新井場さんの会社に木田金次郎の絵の取材に伺ったとき、岩内の海岸の写真が何枚もありそれがとても素晴らしかったので、早速カフェアンジェラで写真展をさせていただいた。

DSCN0609.jpg

雷電海岸の刀掛岩を撮したものは、低気圧が近づいている荒れた天気の中での写真で、豊さん曰く「波が上に引っ張られているようだ。」という言葉のとおりに自然のダイナミズムを怖いくらい感じられる瞬間なのだ。

その他にも、墨絵のような刀掛岩を後ろに配置してぼかして、手前に別な岩を組み合わせたものがあった。波が砕けているところをとらえたものなどは危険と隣り合わせでの撮影だろうと思う。、それらが刀掛岩の魅力を余すことなくとらえている。普通の観光写真とは一線を分けている。

DSCN0615.jpg

また港の朝焼けを撮したものや、雪の中の一本の木と背景を美しい色合いで表現したものなど、どれも狙いがはっきりしていて心にぐいぐい入り込んでくる力強さがある。

DSCN0613.jpg

木田金次郎をこよなく愛している豊さんの真骨頂が遺憾なく表出している。
8月末まで展示しているので是非見に来てもらいたい。

カフェアンジェラ
住 所:岩内町字万代12番地11
   国道225号線沿いギンザ通りキダカ電気店隣
電 話:0135-67-7433
定休日:日曜日、月曜日
営業時間:10時~4時半
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析