FC2ブログ

観賞スケッチノート

2018/3/11 札幌市 K様
昨年、有島武郎の縁で木田金次郎に出逢って以来、3/11に木田の海を見に来館した。
何度観賞しても風の音、波の音、鴉の声が耳から離れない。
今回は絶筆の作品に散る花弁を悼むバラたちの視線を見ることが叶った。
予期せぬ死を予期した生命美の感力を観た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析