FC2ブログ

観賞スケッチノート

○2018/1/3 匿名
あぁ、岩内の風景、色だなぁと思って眺めていました。
ちょっぴり胸の奥が切なく、熱くなるような懐かしい風景でした。また、鮮やかで真っ直ぐでこちらに向かって来るような花の絵もずっと見ていたいようでした。
かるた風の解説は親しみやすくてよかったです。

○2018/1/3 匿名
同時代の画家への憧れから、うねりのあるエネルギッシュな風景画、そして初期のスタイルへの回顧と、画風の移り変わりを感じられて作品から木田さんの人柄を知ることができました。
また、後期の花の絵がどれも右肩上がりで、生命の力強さを表現したかったのではないかと思いました。
岩内に住んでいながら今日初めて訪れましたが、とても面白かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析