FC2ブログ

「こども展」展示作業順調に

1月27日(土)からはじまった「ふるさとこども美術展」
その舞台裏はたくさんの方の協力で無事に開催されることができました。


後志の小中学校から1526点の応募作品で埋め尽くされた展示室で1月18日に8名の審査員による審査が行われました。

DSC09316_2018020815341910e.jpg

皆、真剣に絵を見つめ、こどもたちの想いを感じ取っているようでした。
1次審査を通過した作品を再び展示室に敷きつめ、さらに数点選び、多数決により受賞作品が選ばれました。

DSC09327.jpg


1月23日、床に並ばれた展示作品を職員3名、道新の安本支局長、ボランティアの3名で展示作業がスタート。
393点もの作品を水平に展示していくのは中々難しく、画鋲を刺す指が痛くなりながらも、もくもくと作業を行いました。

DSC09364_20180208153424112.jpg

カメや牛の絵に癒され、高学年の絵に感心したり、「ここはあの場所だね」などと会話をしながら、あっというまに壁一面が鮮やかに彩られました。


表彰式前日、盾と吉田吉就氏に書いて頂いた賞状を並べ、会場設営を終えました。

DSC09396.jpg


1月27日、ついに「こども展」の表彰式当日。
会場にぞくぞくと受賞者やご家族が集まり、展示室内はたくさんの人で埋め尽くされました。

DSC09407.jpg

次々と受賞者の名前が呼ばれ、協賛して頂いた方々6名と館長により表彰状が手渡されました。

DSC09506.jpg


表彰後は岩高美術部顧問小倉先生により講評が行われ、こどもたちは真剣に聞き入ってました。

DSC09496.jpg


こうして「ふるさとこども美術展」は皆様のご支援のおかげで開催しております。
2月18日(日)まで展示していますので、たくさんのご来館お待ちしております。(S.N)

DSC09512.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析