FC2ブログ

ポプラの会20周年特集~20年を振り返って~

NO.4 『署名活動顛末記』

岩内町の木田美術館が冬期休館の瀬戸際にあることはご承知のとおりである。
平成18年4月、私達ポプラの会は休館案撤回を求め署名活動に取り組むことになった。6月12日開会予定の町議会に提出するためにはあまり余裕はなく事は急を要した。
まず議会事務局に陳情書の様式を確かめ文案を作成し1枚に10名分の署名欄を付けた用紙を200枚印刷した。当面の目標は2000名。会員は17名、一人5枚で50名確保から始まった。
署名活動の留意事項としては低姿勢が基本であること、あらゆる人間関係、コネを使うこと等を徹底した。会員には危機意識があった。
そのひたむきな思いが町内外の広範な署名獲得となり、美術館職員、美術振興協会会員さらに一般の美術館ファンをも巻き込んでいった。
署名数も5月10日…1150名、5月30日…3072名、6月7日…4178名、6月12日…4511名 とうなぎ上り。

快く応じてくれる人ばかりではなかった。しかし、気持ちをこめて話すと多くの人は分かってくれた。また木田夫人死去後、“開かずの間”大スクープをものにした道新の元支局長さんからはマスメディアの人脈を手がかりに札幌から大量の協力を戴いた。有難かった。

6月9日、議会事務局に提出した陳情書は議会で採択はされたが町の態度は依然きびしいままだ。私達も陳情が実効性あるように努力するが皆さんも是非木田の絵を見に来てほしい。絵から感動、コーヒーからは安らぎなんてなかなかいいものですよ。(O.Y)
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析