小粒で辛い岩内一中祭美術部展示

今回の作品は全体的に小さい絵が多かった。
共同作品は校長の藪智樹先生の写真をパソコンで画面処理をして小さい正方形でモザイクにしたものを丁寧に手で貼り付けて完成させていた。
藪先生の穏やかな雰囲気がそれとなく醸し出されてすてきな作品に仕上がっていた。
CIMG2712.jpg
校長先生の肖像

岩間広佳さんの「少年の笑み」がとび抜けて上手かった。
デッサン力がついていて、友達の内面まで感じられるような表現だった。
CIMG2719.jpg
少年笑み

高橋桂子さんの男子と女子の絵の背景のスパッタリングが緻密で美しかった。
色合いに工夫が見られた。
CIMG2717.jpg


他の風景画も全体的に丁寧で好感が持てた。
早い時間に鑑賞したせいか、名札がついていない絵が多かったのは、残念だった。
これからも自分の表現を大切にしてがんばって欲しい。(S.S)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析