観賞スケッチノート №2

〇2017/8/15 伊達市 K.S様
美術館の前で写真を写す時に職員の方がいらしてくれて写して頂き、その心配りに感謝です。
何度かこちらには出向いて、絵の素晴らしさには感銘しておりましたが、以前より絵の種類が増えて新しい楽しみを見つけて、又、折をみて来たいと願っております。

〇2017/8/15 神奈川県 K様
北海道の画家の作品は生活が溢れている。

〇2017/8/15 室蘭 K.M様
荒々しい感じや静かな雰囲気、それぞれ絵から音が聞こえてきそうでした。
葉っぱや波の表現がすごいと思いました。「海」がお気に入りです。

〇2017/8/17 埼玉県 O.I様 O.Y様
念願の木田さんの作品に会うことが出来ました。力強さに元気を頂いて帰ります。
まだまだという思いです。まだまだ73才、76才。

〇2017/8/17 千葉県 M.S様
帰省の度に来ていますが、とても感動します。
はじめて見る作品もあり、岩内に美術館があること、とてもうれしく思います。
私は東京で絵を描いています。また来年も来たいと思います。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

〇2017/8/17 東京都 T様
初めて来させて頂きました。力強い筆の描き方と、戦時中でも描きたかったという熱い思いが絵にあらわされており、とても感動しました。また見に来たいと思います。

〇2017/8/22 札幌市 M.H様
おたよりを頂きやって来ました。パネルをみて、そんなことがあったことを懐かしく思い出しました。
やはり一枚の絵は、後々宝物になり、友人を誘い楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
皆様のご努力が目に見えるようです。

〇2017/8/22 石狩市 S.T様 S.Y様
初めて来館致しました。北海道に生まれその風雪に耐え、しかも戦前、戦中にこの様な芸術家がいたことは驚きです。
海辺に暮らす私にとって海の風景はいつも心和むものですが、木田先生の絵はその中に潮の香が漂う風が吹いている様に感じます。又来たいと思います。

〇2017/8/31 東京都 K. T様
仕事で訪れた岩内でたまたまバスを一本逃したためにこの美術館に立寄ることが出来ました。
木田の内から沸くものをどの絵からも感じます。と思ったら有島の「生れ出づる悩み」の一節を読み、有島もこの内から沸くものを感じたのでは?と想像しました。
そしてもう一本バスを逃してしまいました。(本望です笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析