2017年度 第1回ポプラの会研修会に参加して

5月30日水曜日ポプラの会ボランティア5名、一般参加者16名で北海道立近代美術館開館40周年記念「大原美術館展Ⅱ」に行きました。

DSCN0496.jpg

北海道で初開催されたのが2012(平成24)年に引き続き今回2度目の展示です。
1920年代のパリに世界各国からの芸術家が参加、そして日本から藤田嗣治、児島虎次郎等(1920年代中心に)50作家の71点の珠玉の名品が展示されました。

20170602141149.jpg

中でも印象に残ったのは、北海道初お披露目
岸田劉生「童女舞姿」1924年
藤田嗣治「武道会の前」1925年
棟方志功「二菩薩釈迦十大弟子板画柵」1939年
の3作品でした。

71点中2012年時の作品は8点のみで、それ以外の63点は新しく選ばれた作品です。
見応えのある素晴らしい作品ばかりでした。(S.K)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析