FC2ブログ

「前川茂利が撮った岩内〈前編〉」 はじまりました!

4月22日(土)より、共和町の写真家・前川茂利の写真展が開催されています。

前川茂利が撮った岩内〈前編〉~働く人たち~

前川茂利(1930-1999)は、
共和町小沢で郵便外務員を務めながら、
地域に生きる人たちに焦点をあてた写真を撮り続けた写真家です。
小沢地区の戦後開拓の姿をとらえた「開拓地のくらし」など、
透徹したリアリズムを追求した姿勢で、後志地域を中心に記録し続けてきました。

前川の没後、作品のネガやプリントは共和町・かかし古里館に寄贈されたことを契機に、
作品の調査研究が進められ、
西村計雄記念美術館や、有島記念館で展覧会が開催され、
その作品世界が、地元のみならず北海道外にも広く知られるようになりました。

前川展・会場風景

前川は岩内町の写真倶楽部にも所属し、岩内の写真も数多く撮影しています。
木田金次郎美術館では、春と秋の二回に分けて、
前川が撮影した岩内の写真を紹介します。

その一回目〈前編〉では、
岩内の基幹産業である漁業と農業に携わる人の姿を紹介します。

40点の作品は、いずれも1960年代の岩内。
活気あふれる岩内の姿は、懐かしさとともに、
若い方には新鮮に映るでしょう。

元気な岩内の姿、ぜひ、心にとどめてください。

(学芸員 岡部 卓)

**************************
前川茂利が撮った岩内
〈前編〉~働く人たち~
2017年4月22日(土)~5月21日(日)
木田金次郎美術館 展示室4
 入場無料
**************************
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析