Volunteer Diary

28,10,28
10月26日(水)、ポプラの会本年度3回目の研修が実施されました。17名(会員5名)でプラニスホール≪夕張美術館コレクション展≫と、オープン間もない小樽ニトリ美術村を巡りました。
初めてのエリアで、たくさん刺激を受け、雨をかいくぐるように楽しく無事終了。研修部が一生懸命企画してくれました。(S,Mi)

28,11,3
文化センターでの表彰式から移動して来たら美術館の賑やかなこと。子供たちの声がする美術館は活気があってよいですね。
私の夢は子どもたちが遊びに来る美術館、若いお母さんが来る美術館です。子どもたちが参加するイベントをもっと企画しよう。(M,N)

28,11,11
新展示になって初めて入館者に応対。9日の学芸員の解説を絞り出し何とかクリアしました。たくさん人名が登場するので今一度おさらいしておきます。(S.Mi)

28,11,5
未処理の新聞がかごからあふれている。10日分くらいか。気持ちがいくらか重くなる。血走る眼、カッターを武器に切りまくり、あわただしく貼り付ける。一段落した頃、職員さんがタイミングよくコーヒーを用意してくれた。シュガーを多めに入れる。至福のひと時である。(O.Y)

28,11,15
図書の移動を手伝った。退職してから3回目。もうそんなになるのかと思う。職員さんが去年より一人減ったので少々忙しかったかも。来年はボランティアさんをもう少し増やして応援できるようにしたい。(S.S)

28,1,18
きだびカフェに伴い永年資料部が積み重ねてきた新聞記事スクラップが移動しました。メセナにより贈呈されたラック3本にバランスよく映えています。
開館から22年の継続の「当美術館の歴史の証人でもあります」と添えられていました。(S.Mi)

28,11,23
祝日はお客様がたくさん来てほしいと吹雪の中10時前につく。展示室を一回りして展示解説を復習した。何度も観る絵なのに展示替えする度の再会はうれしい。(S.K)

28,11,25
まだ11月だというのに連日きびしい寒さ。今日はとうとう町の除雪車が出動しました。
11時過ぎ、10名の団体が入館。札幌の医療関係のお客様だということでした。ゆっくり冬の美術館を満喫してくださいね。
長い冬になりそうです。雪との格闘がもう始まりました。(S.Mi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析