FC2ブログ

Volunteer Diary

21.1.3
21年、ボランティア初日。年末年始の部厚な新聞に目を通す。切り抜くような記事は1枚。展示室1.2.3.4とまわる。見慣れた作品なのに年明けのせいか新しさを感ずる。妙なものだ。「きだび図書館」で一人、うつむき加減で熱心に本に見入っている。森柳司さんだ。いろいろ話がはずむ。(O.Y)
21.1.6
二中の生徒二人に母親の三人づれが来た。休みに出された木田についての課題を調べるためだ。課題のプリントの中に「好きな絵は?」があったので直接聞いてみた。一人は「菜の花畑」もう一人は「そい」だ。(O.Y)
21.1.
中学生の課題の中に木田の生立ちを年代別にまとめるというのがあった。私も少し詳しく調べようと思う。また、中学生はどこをどう見ればよいかわかっていないのでポイント指導が必要ですね。(M.K)
21.1.17
図書三冊受入。町田市関連のものばかり。八木義徳展にちなみ木田作品も出品したからだろう。(O.Y)
21.1.21
「きだび図書館」撤去の日。職員二人で大童。何せ重い本を1Fから2Fへ移動し元通り収納するのは大変なこと。お手伝いしたがナンバー順に並べるのに意外に手間取った。一足早く来た杉山さんも一生懸命にお手伝いしていた。(O.Y)
21.1.24
数日前、近所の奥さんが昭和38年代の北海道新聞を持ってきた。木田関連の特集記事が目に飛び込む。38.1.3の「羊蹄の朝」は初めて見た。モイワから見てとなっている。37.3.4の港でカンバスに向かう木田の写真は生前最後のものか。39.11.13~14は例のあかずの間の大スクープ。アトリエの開封が第一面で大きく踊っている。貴重な資料。(O.Y)
21.1.
ボランティアに来るのにそろそろ歩き。二度も転んでいるので不安な歩き方です。お客様も気をつけて来てほしいと念じながらお待ちしております。(M.K)

ポプラの会1月の活動
8日 発信班会議 ブログ更新協議 美術振興協会から森嶋、岡部(里) 職員が佐藤、雁原 ポプラから高橋、大森6名
11日 レシートキャンペーン 248,366円
23日 新年会 「日本海」で ポプラから10名、全体で約30名出席 
(O.Y)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析