職場体験 第2弾

8月2日から3日間、7月に引き続き3名の後志館内の小中学校の教員の方が当館で職場体験を行いました。
皆さんとても明るくて親しみやすく一生懸命さが伝わりました。
3名の先生方の感想をご紹介します

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

毎日の体験の中で、木田金次郎が地元の方のみならず、全国の愛好家の皆様に感銘を与えている芸術家であることを改めて知ることができました。
また、館長ならびに職員・ボランティアの皆様が美術館での業務を通して地域の活性化に尽力なされていることを実感しました。
館内の一枚一枚の絵から、作者の思いや絵にまつわるエピソードを知るたびに、ネットの画像や写真では味わうことができない「力」を感じことができました。
ぜひ一人でも多くの方に足をお運びいただき、皆様の目でも絵の息遣いを感じてほしいと思います。
最後になりますが、今回の体験に際しまして、多くの方に助けていただきました。
今回の経験を今後の仕事にも生かしていけるよう頑張ります。本当にありがとうございました。
                            倶知安中学校 W.A

DSC07071.jpg

今回、木田金次郎美術館で普段は決してできない様々な業務を体験させていただき、大変勉強になりました。
この3日間を通して「チーム力」の大切さを感じました。
美術館で働く職員の方々の努力・チームワークはもちろんのこと、地域ボランティアの方々の協力があってこそいろいろな人から愛される美術館になっているのだと思います。
また、受付の仕事一つにしても、お客様が美術館を楽しんで帰ることができるよう丁寧な対応をされていることがとても印象的でした。
岩内の町には、こんなに素晴らしい財産があるということに気づくことができ、木田金次郎美術館に実習にきて心からよかったと思っています。
今回、お忙しい中にも関わらず、貴重な時間を割いてくださり、本当にありがとうございました。
                       岩内町立岩内西小学校 K.Y

DSC07105.jpg

今回、初任者段階教員研修の3年次研修として、木田金次郎美術館で実習の受け入れをしていただきました。
初め、美術館といえば作品が飾ってあって・・・受付の人がいて・・・監視の人がいて・・・という漠然としたイメージを抱いていました。
しかし、今回の実習で、敷地の清掃やテープ起こし、包装用の物品づくりなど多岐にわたる業務を行い、文化的な資源を守っていることを知りました。
実習中、特に勉強をさせていただいたと思うところは、職員の方たちが様々なお客様に温かい心で臨機応変に対応している様子です。
私も教育現場で、子どもたちや保護者の方々、そして地域の方々に接する際に、今回学んだことを生かしていきたいと考えています。
お忙しい中、受け入れていただき、また丁寧にご指導をしていただき感謝しております。本当にありがとうございました。
                               寿都中学校 K.Y

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3日間という短い期間でしたが、色々と協力して頂きありがとうございました。
先生方の教育にも熱心な会話や姿が印象的で、とても感銘を受けました。
これからもさまざまな場面で活躍されることを願っています。
イベントなどもたくさんあるのでいつでも気軽に遊びに来てくださいね(S.N)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析