ポプラの会研修会に参加して

7月13日研修会に参加しました。ポーラ美術館コレクション「モネからピカソ、ジャガールへ」という有名人に冠したザブタイトル通り、実物はとても素晴らしかったです。
20160728104910_20160807160039825.jpg

専門家ではなくとも、それはつくづく感じました。
一見だけでも体験してきて良かったという感じ…。
連作することによる技術の習得、アーティストの宿命ですね。
毎日オカリナの練習をする私にはよくわかる。
誰かがアホウドリ(芸術家)になってくれることで、私たちの見たり聴いたりごく当たり前と思われる物象がこんなにも美しかったのか、と大発見する体験でもあります。

そして帰りのバスの中、私たちを連れてってくれたSさんから感想を聞かれ、私は「ルドンの日本風の花瓶を何もない部屋において、私は隅っこに座っていたい。」と答え、するとSさんは「ん億円はするよ!」…。

研修
もともと希望が幻想なのでやっぱり私は幻想の世界に突入するのでありました。(参加者 岩内町I.A)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析