今年も「花階段」にご支援のお願い

冬の終りに暖かい日が続き、今春の桜の開花はいつもの年より早いようです。
生涯を岩内周辺の自然を対象に描き続けた木田金次郎は風景画と共に花をモチーフとした豊かで鮮やかな色彩の作品も数多く残しました。
木田美術館では2005年にこれら花の作品57点を集め、「もうひとつの木田金次郎『絵の花畑』展」を開催しました。
同時にこの特別展示のイベントとして、美術館の中庭やティーラウンジ隣接の外階段スペースを季節の花々で飾る「花階段」を始めました。
美術館を花で飾るこの花階段の事業もご理解とご賛同を頂いた皆さまの協賛金で毎年続けてまいりましたが、この春で12年目を迎えました。
間もなく厳しい北国の冬を越し、色鮮やかな花々が咲く季節となります。
今年も木田美術館の「花階段」に引き続き皆さまの暖かいご支援とご協力をお願い申し上げます。(M.T)
DSC02846.jpg

花階段協賛金 一口 千五百円
美術館受付にて申し受けます。
 木田金次郎美術館 ☎0135-63-2221
ご協賛賜りました方のご芳名は、ティーラウンジに掲示ご紹介させて頂いております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析