岡部くん 初めてパリに行く(2)

岡部妻です。今年もよろしくお願いします。
みなさまのご期待にもかかわらず…
報告の続きが年を越してしまいました。
申し訳ございません(汗)

さてさて、パリ観光2日めです。

コンコルド広場までバスを乗り継ぎました。
斬首台が有った場所ですね…
歴史的な意味もありますが
風が吹きっさらしで寒かったです。
遠くにエッフェル塔が見えたので
それで塔も観たことにしました。

そしてオランジュリー美術館に立ち寄り
「睡蓮の間」を体験。本当に「モネの睡蓮」のフロアです。
まるで自然の森に居るような気分になりました。
(実は「温室」をイメージしているそうなんですが)

不思議なことに、二つの部屋を行き来すると、
なんとなく絵の印象が変わって見えるような…

地下の展示も充実していて、見応え有りました。
小さいながらも、いい美術館だと好印象。

そして…チュイルリー公園を歩いて
商売柄、やっぱり行っておかなきゃだめか?
ということで、ルーブル美術館へ。

08paris14.jpg


今や有名な、ピラミッド…
実はここからしか入場できません。
とても複雑な作りです。
しかも、入ったら強制的に「モナリザ」に
誘導されるような案内表示です。

「モナリザ」の前はさすがに人だかりでしたね~
でも…同じフロアの、ちょっと後の時代の絵画は…

08paris09.jpg

「グランドオダリスクまちゃん」
(「グランド・オダリスク」アングル1814)

あんなに有名な作品なのに…
だれも見ている人がいないので、
ついついやってしまいました。

08paris10.jpg

「勝ちどきを上げるくまちゃん」
くまちゃんは調子に乗って…
自由の女神と共に勝ちどきを上げてました。
(「民衆を導く自由の女神」ドラクロア)

学芸員がこんなことをできるって…
ルーブルはいろんな意味で大きいですね~

しかし…岡部くんは…
写真を撮ってはいけない、企画展示室で
カメラを構えてしまい、注意を受けました。

本当にプロかな…?

私はというと…
ダビンチ『聖アンナと聖母子』の前にも誰もいなかったので、
じっくりと足下の「へその緒のような物体」を見てきました。
学生の時、これをテーマにした授業を受けたことがあったので…
でも…よくわかりませんでした。
恩師に会ったら、報告したいと思います。

しかしこの作品は…とんでもない秘密があったんですね~
ダビンチ『聖アンナと聖母子』の裏から、新スケッチ3点
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2551264/3623564

知らずに観てきました。

結局…「ドゥノン翼」(広大なルーブル美術館のごく一部)を
ちらっと観て、疲れ切ってしまいました。
一日で全部観ることは不可能でしょうね…
頭が混乱します。

そして、パスカルが気圧の実験をしたとか
錬金術師ニコラ・フラメルが実験してたとかで有名?な
「サン・ジャックの塔」をちらっとみて、シテ島へ。

シテ島では、花市場が毎日開かれています。
クリスマスのための、もみの木の枝が売られていました。
観光地とあって、土産物屋も多かったですが…

08paris11.jpg

これは…猫?ですよね…
けっこうイイ面構えと、値段…

08paris12.jpg


ノートルダム大聖堂も、
クリスマスの準備が始まったばかりでした。
パリの11月末は、クリスマスムードにはほど遠い…

信者でなくても中に入れるので、
ステンドグラスや装飾を観てきました。
荘厳、の一言に尽きます…

カフェで遅い昼食とビールの後
警視庁やら最高裁判所やらの間を通り
地下鉄を2駅乗って「フォーラム・デ・アール」へ。
(乗らない方がよかったかも…
歩いてもたいした距離じゃないし、迷いました)

ちょっとしたショッピングセンターです。
中には、 Fnac という大きな店があります。
ここで、MAGMAというバンドの
プログレッシブ・ジャズの記念CDセット
を購入!
日本より早く、安く発売されていました。

岡部くんの今回の旅の本当の目的は
美術じゃなくて…CD?

(次回に続く…)
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析