「神奈川県立近代美術館」に木田金次郎作品が収蔵!

突然ですが、学芸員、4月10日(日)に神奈川県に行ってきました。

神奈川県立近代美術館 葉山
「神奈川県立近代美術館 葉山」。
鎌倉の南隣、逗子市のさらに隣、葉山町にあります。JR横須賀線・逗子駅からバスで。


「神奈川県立近代美術館 葉山」にて、4月8日に始まったばかりの「原田直次郎展」と「コレクション展1・明治の美術」。
明治期の作家に焦点を当てた、非常に見応えのある展覧会でしたが、実は、コレクション展の中の「新収蔵作品展」(6点)に、木田金次郎の作品が展示されているのです!

新収蔵作品について
「コレクション展1・明治の美術」リーフレット。木田金次郎についても言及されています。


1938(昭和13)年頃の「白百合」。
神奈川県内在住の、木田とゆかりがある方のご家族が、昨年秋、同館に寄贈した作品です。

そして、北海道外の公立美術館では、おそらく初めての木田金次郎作品の収蔵です。
数ある新収蔵作品から出品いただいた同館の皆さま、そして、出品の情報を教えて下さった寄贈者の方に、心より感謝申し上げます。

木田金次郎「白百合」
木田金次郎 「白百合」 1938年頃

この「白百合」。
のちに木田の特徴となる生きた線と、若き日の淡い色彩が同居する、不思議な感触を味わうことができます。

葉山館 中庭
「葉山御用邸」のすぐ近く、湘南の海やヨットを見ながらバスでのんびり。山も間近に迫る自然豊かな場所にある美術館。ゆったり過ごすにはいいところです。

「原田直次郎展」「コレクション展・明治の美術」ともに、5月15日(日)までの会期です。
首都圏はじめ全国の方、木田作品にも触れるチャンスです。ぜひ、ご覧いただければと思います。

(学芸員 岡部 卓)

【神奈川県立近代美術館 葉山】
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do?hl=h

***********************
木田金次郎作品も展示!
原田直次郎展
コレクション展1・明治の美術
神奈川県立近代美術館 葉山
~5月15日(日)まで
***********************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析